農法での比較 | 天地のめぐみ


農法での比較

農法での比較


農法 安全性 価格 購入 エネルギー
慣行農業 農薬を使っているため,安全とは言えない。 薄い。
あまりしない。
生命力が少ない。
お手軽。
※大根1本:150円程度。
身近で購入できる。
季節にあまり関係なく,いろんな野菜が購入できる。
低い。
オーガニック JASでは30種類ほどの農薬が許可されている為、安全とは言い切れない。
また、有機肥料の残留農薬規制は特にない。
野菜の味がする。
肥料の質、完熟具合などにより、ムラが出る。
一般的な野菜より高い。
(1.5~2倍程度。)
取扱店が少ない。もしくは,宅配。
ハウス栽培以外は旬のものに限られる。
普通。
自然栽培 肥料・農薬ともに使用していないため,安全。 野菜の味が濃い。 一般的な野菜より高い。
(1.5~2倍程度。)
取扱店がかなり少ない。もしくは,宅配。
ハウス栽培以外は旬のものに限られる。
少しある。
エネルギー農 肥料・農薬ともに使用していないため,安全。 基本的に固定種の野菜を育てているため,個性的で味が濃い。 一般的な野菜より高い。
(3~4倍程度。)
クール宅配のみ。 霊性が高まるくらい高い。
長年,未使用の土地を開墾して,畑にしている。 野菜に喜んで育ってもらうため,素直に育ち,嫌味・エグ味がほとんどない。
(高菜がサラダで頂けるくらい素直です)
永久会員費用が必要
(年間21万6千円)
霊地栽培のみのため,旬のものに限られる。
※2011年の三浦の畑では年間50種類程度。
湧き水,山水など,できるだけ自然に近い水を使用している。 野菜とは思えない旨みがある。
畑は事前に浄化している。 注文後に収穫するため,新鮮。
必要に応じて結界を張っている。 土地に合った野菜を育てているため,元気で美味しく育つ。


Copyright(C)2013-2015 天地のめぐみ AllRightReserve.