会員制度 | 天地のめぐみ


会員制度

■天地のめぐみが会員制度をとる理由■

1.野菜の状態が安定する。

エネルギー畑でとれた野菜は,会員様にのみ販売しています。これは,行き先が決まっていることで,野菜の状態が安定するためです。

エネルギー野菜を頂くことは,地球のエネルギーをその身でダイレクトに受け取るということ。 会員となることで,「エネルギー野菜を通して,地球のエネルギーを受け取る」 という意識が、会員様の中に潜在意識レベルで生まれてきます。 これは,たとえ自覚することができなくても,意識はちゃんと「受け取る」準備へ向かうため,エネルギーを受け取る「受け皿」として会員様ご自身の状態が整っていきます。
受け皿が整っているかどうかは,そこに注がれるエネルギーの安定感に大きく影響します。この場合,会員様という「受け皿」があるのか,それとも,受け取る準備のない不特定多数を相手にするのかで,野菜のエネルギーの安定度が大きく変わってくるということです。
会員制度をとることで、最高の状態で野菜のエネルギーを受け取っていただくことができるのです。

2.価格競争に参加する必要がないため,品質が保たれる(農家の意識やモチベーションの低下を防ぐ)。

エネルギー農では,会員制度をとることで,野菜の価格がある一定のところから下がることのないようにしています。これは,会員制度をやめ,価格設定を各農家に完全に任せてしまうと,慣行農業との価格競争に意識が引っ張られてしまう可能性があるためです。
価格競争をするためには,どうしても「たくさんの種類を,できるだけ手間をかけずに,大量に作る」ことが必要になってきます。
そちらに意識が向いてしまうと,「人間ではなく,野菜が喜ぶために動く」エネルギー農法の厳しい基準を保ち続けるのは,すぐに不可能になるでしょう。
エネルギー農の農家には,通常の畑仕事をこなす体力のみならず,ひとつひとつの作業に対して、「今この状況ではどうするのがベストか?」常に考えながら進める根気や,エゴを手放し精霊の声に従う謙虚さ,自然と人の関係を理解し常に感謝の心を持ちながら作業すること等が求められます。
常に自分を律し,自己成長し続けなければならないため, 正直かなりハードです。
人はなんの縛りもない状態で常に自分に厳しくいられるほど,強くはありません。
会員制度をとり,価格を一定のところに保つことで,人のそうした弱い部分を律し,品質を保つことを可能にしました。

品質については,味・栄養・エネルギーの全てにおいて,お客様にしっかりと効果をもたらすことができるレベルのものでないと,「エネルギー野菜」としては認められないため,販売することができません。
設定価格は,品質とのバランスを厳正に審査し、決定しています。

3.エネルギー農の取り組みへの主体的な参加表明となる

永久会員費用をお支払いいただくことは,「私はエネルギー農に参加する」という,意思表明の役割も担っており,頂くお金は,会員様からの実際の参加のカタチです。
農家が,畑作業という「労働」でエネルギーを注ぐのに対し,お金という形でエネルギーを注ぐことで,エネルギー農にともに参加していただくという認識です。

エネルギー農は,人がエゴを手放し,自分成長を続けることで, 自然との真の共生・共存の実現を目指す取り組みです。
会員になることは,エネルギー農の取り組みに参加し,ともに取り組むとコミットするのと同じことと私たちは考えます。

天地のめぐみの永久会員制度■
  

○永久会員費用:税込21万6千円(分割をご希望の場合はご相談ください)

  ※契約日より有効。有効期限なし
  ※野菜代は別途、必要になります。
  

○ 会員様の権利

   エネルギー農の畑でとれる作物の購入権
       ・野菜
       ・ハーブティー
       ・米<近年販売予定>
       ・果物<近年販売予定>
       ・コーヒー<コーヒーの木を植えました>
  

○ご購入にあたっての注意

       全エネルギー農家のなかから、月1回のみご購入可能
       ※「それぞれの農家から1回ずつ購入」等はできません
  

○支払方法

     銀行振込み(手数料はご負担願います。)


Copyright(C)2013-2015 天地のめぐみ AllRightReserve.